b8d3d73a.jpg

まとめ

和食がアスリートを目指す子供にめちゃくちゃ良い理由

「PFCバランス」とは

和食の栄養バランスは、世界でも屈指のものである――。栄養学の視点から見て、和食は三大栄養素と呼ばれる炭水化物、タンパク質、脂質の割合が抜群に良く、スポーツに取り組む若年層の子どもの身体作りに効果的だという。

【写真】リオ五輪での活躍に期待、各種目の日本人美人アスリート

国内トップアスリートの食事をアドバイスする公認スポーツ栄養士の橋本玲子さんは「PFC(Protein, Fat, Carbohydrateの略)バランス」と呼ばれる三大栄養素の摂り方をこう説明する。

「健康を維持し、パフォーマンスを向上させるために理想的な三大栄養素の割合は、炭水化物(55-60%)、脂質(25-30%)、タンパク質(15-20%)と言われています」

別表は2011年時点の各国のPFCバランス表になる。日本は炭水化物58%、脂質29%、タンパク質13%と、同じアジアの中国とともに理想値に近い割合となっている。一方でイタリア、フランス、アメリカと言った欧米諸国は脂質が40%を超えている。

気になる食生活の欧米化

「この表からも分かる通り、欧米の食事は脂質が多いですね。脂質もエネルギーになりますが、すばやくエネルギーになるのは炭水化物です。脂質に比べると、消化に良く胃にも負担がかからないのですが、最近は日本人の食生活が欧米化し、脂質の摂取量が増えているのが気になります」

脂質の摂りすぎは生活習慣病への第一歩となり、ジュニア世代にとっては効率の良いエネルギー源である炭水化物の摂取量が自ずと少なくなるデメリットがある。過剰な摂取は控えたい脂質だが、和食では生で食べる以外にも茹でる、蒸す、煮るなど余分な脂質を取り除く調理方法が数多くあるのも魅力。

「食べ応えのある『焼く、揚げる』にプラスして、あっさりとした調理方法を取り入れれば、ジュニア世代のコンディション維持にも役立つはずです」

三大栄養素の『炭水化物55-60%、脂質25-30%、タンパク質15-20%』に少しでも近づくために、様々な調理方法に取り組んでみる。子どものたくましい身体作りのためには、日々の料理に工夫を凝らしていくことが大切だ。

◇橋本玲子(はしもと・れいこ)
株式会社Food Connection 代表取締役。管理栄養士、公認スポーツ栄養士。
Jリーグ「横浜F・マリノス」や、ラグビートップリーグ「パナソニック ワイルドナイツ」の栄養アドバイザー。2006年トリノオリンピックでは、フリースタイルスキー上村愛子選手を日清オイリオグループ株式会社と共にサポート。トップアスリートから未来のアスリートを目指すジュニア世代とその保護者まで、幅広いターゲットに対し、より強く、より健康になるためのメニュー提案、栄養セミナー、栄養カウンセリングなどを行っている。

関連記事

  1. 4d90eb13.jpg

    まとめ

    足るんだ太ももを治すためのトレーニング

    年齢が増すとともに「太ももが太くなって足全体のスタイルが崩れて…

  2. 28932ed4.jpg

    まとめ

    腰痛の方々でも安心してできるトレーニング法

    今回紹介する腰痛改善トレーニングは、寝っころがったままで行…

  3. e0e69a11.jpg

    まとめ

    萩野さんが考えた「骨盤ゆるゆる法」

    涼しくなってきた今日この頃。気温が低くなるにつれ、歩く姿に…

  4. b490af4b.jpg

    まとめ

    こんなお腹にならない為に!!

    ■日本人の4人に1人は脂肪肝健康診断で「脂肪肝…

  5. 9ea6f629.jpg

    まとめ

    筋肉女三人組の漫画があるようだ!

    生まれ変わったらV6の岡田准一になりたい。格闘技によってバ…

  6. 293e162c.jpg

    まとめ

    フィットネスに欠かせない6つのフィットネストレンドはいま

    トーニングシューズにポールダンス、アトキンスダイエット………

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. aa398096.jpg
  2. %e3%83%93%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%abhmb
  3. 753b885a.jpg
  4. b490af4b.jpg
  5. f3b0cb6f.jpg
  1. 5d41e5ff.jpg

    まとめ

    ダイエットに欠かせないのは野菜だ!
  2. 2b13abe7.jpg

    まとめ

    ビジネスマンの間では人気のアイソメトリックトレーニングとは
  3. bbd55281.jpg

    まとめ

    あのC・ロナウド氏の長袖トレーニングとは
  4. 72b7c340.jpg

    ブログ

    筋トレ効果up!? 成長ホルモンを分泌させるトレーニング法
  5. 26ba2e67.jpg

    まとめ

    見せれない足がわずか6秒で見せたい足に
PAGE TOP