bddc64f7.jpg

まとめ

マラソンに関してのためになるお話

大津市のスポーツトレーナーの男性がマラソンの記録を伸ばしたい市民ランナーのため、ランニングやスポーツ医科学などの専門家12人が指導する講座を企画した。奈良市の鴻ノ池陸上競技場のトラックで、短距離を繰り返し走る「インターバル走」を切り口にレベルアップを目指す。男性は「新しいやり方に挑戦し殻を破ってほしい」と参加者を募っている。

男性は同志社大ボート部などで体の効果的な使い方を指導する岩井雄史さん(44)=大津市比叡辻1丁目。皇子山陸上競技場などで中高年向け短距離走講座「全力疾走に挑戦」に関わってきた。そのノウハウを生かし、マラソンブームにちなんだ講座を鴻ノ池陸上競技場と企画した。
17日から12月18日までの間に計8回催す。ランニング学会会長の豊岡示朗・大阪体育大特任教授や、陸上女子3000メートル元日本記録保持者の深尾真美さん、全日本マスターズ選手権100メートル7連覇中の大江良一さん(62)=大津市和邇中=に加え、岩井さんらスポーツ医科学やリハビリ、栄養などの専門家が指導する。
岩井さんによると、一般的なフルマラソンの教室は長い距離を走るが、この講座ではトラックを活用し、マラソンの目標タイムよりやや速く走るインターバル走を取り入れることで、心肺機能や足を速く動かす能力を高める。完走から、3時間を切る「サブ3」を目指す人まで走力別に4グループに分け、それぞれの目標達成に向けたトレーニングをする。
岩井さんは「短い距離でもマラソンのタイムを伸ばせるインターバル走の魅力を体験してほしい」と話す。定員は先着順に48人。参加費は保険料込みで3万4250円。「マラソンを8倍楽しむ」とインターネットで検索すれば詳細を見られる。申し込みは岩井さんの携帯電話090(8573)8000か、メールアドレスwelove42195@gmail.com

関連記事

  1. 8983dab8.jpg

    まとめ

    女にモテる体になる「高負荷ランニング」

    写真:R25 より強く鍛えたい男のための「高負荷ランニング…

  2. 07dbb847.jpg

    ブログ

    過去の黒歴史を消し去るための大会

    マッチョが人の忘れたい黒歴史を消し去るイベント「ブレイキング・…

  3. 7fbfa011.jpg

    まとめ

    ダイエット食では主食に

    今、サラダブームが世界中を席巻中。日本でもサラダ専門店が勢…

  4. b490af4b.jpg

    まとめ

    こんなお腹にならない為に!!

    ■日本人の4人に1人は脂肪肝健康診断で「脂肪肝…

  5. 5e807586.jpg

    まとめ

    お腹が出ている方々必見!!

    長きに渡って続くフィットネスブーム。特許出願技術動向調査等報告…

  6. 67758708.jpg

    まとめ

    夕食後の筋トレと寝る前のプロテインが最高に筋肉増強になる

    筋肉内の蛋白質合成速度は高齢者と若者で大差なし歳を取ると筋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. AFED57C8-982C-42F2-B85A-41727C32D9EE
  2. aa398096.jpg
  3. 2b1c5127.jpg
  4. a39b8187.jpg
  5. e0e69a11.jpg
  1. f4af85ba.jpg

    まとめ

    筋肉を見ながら飲む新感覚バーが話題ww
  2. e0e69a11.jpg

    まとめ

    萩野さんが考えた「骨盤ゆるゆる法」
  3. 1f26045d.jpg

    まとめ

    シャツが似合うようになるにはまず肉体作りからだ!
  4. aa398096.jpg

    まとめ

    バレエエクササイズで体幹を鍛える
  5. 48caa1a2.jpg

    まとめ

    これでみんな継続できる新トレーニング法
PAGE TOP